1234567TOTAL
篠ノ井東中学校01000102
南部球友クラブ00001001
前回に引き続き、試合前練習を相手チームの方が早く、気合を入れて行っており嫌な予感。相手ピッチャーは左のサイドスローで珍しい対戦。2回、相手攻撃、5番の特大レフトオーバーのランニングホームランで1点を先制される。5回、自陣攻撃、8番レフトが思い切りの良いスイングで右中間に特大のツーベースで1点を返し同点とする。しかし、次の6回、相手攻撃、ライトオーバーのランニングホームランで逆転される。その裏の自陣の攻撃、2アウト3塁とするが、4番の鋭い打撃はピッチャーライナーで相手が好捕し、得点できず。最終回も無得点でゲームセット。ピッチャーは序盤は崩れそうになりながらも良く耐え、守備もエラー少なく、まずまずの試合だったが得点の機会にあと一本が出ず、おしい試合だった。